2013-04-29 17:39 | カテゴリ:山道へ
京都府宮津市の北西部に位置する世屋地区は

にほんの里100選にも選ばれています。

世屋地区は標高600mを超す山々の中にあり、5つの集落、

下世屋(26戸)、松尾(4戸)、上世屋(16戸)、

木子(9戸)、畑(15戸)があります。

世屋高原は夏は涼しく、秋は紅葉、冬は積雪が

2~3mに達することもある豪雪地帯。
IMGP0911.jpg

茅葺きの家、棚田、藤織りなど見どころいっぱい。

☆宮津エコツアーガイドブックより引用

0_20130429112636.jpg

さぁ、山チャリおやじこと、めがねカッパも

ゴールデンウィークということで、新緑に染まる

山々と里山を見ようと世屋高原へGO!

一日ライドとなりそうなので、水、補給食、メンテツールなどを

バックパックに詰め込むと・・・ご、5.6KG!
1_20130429112639.jpg

重さの一番の原因はこれ・・・一眼レフカメラ
2_20130429112642.jpg

最近、山チャリばかりをしていて、写真を撮りに行っていないので、
軽めのD80に単焦点レンズ20mmをつけて、いざ出発!

天橋立に向け、いつもの海沿いのサイクリングコースへ♪
4_20130429112646.jpg

さすが、GWということもあり、朝から賑わう天橋立の茶屋通り。
5_20130429112649.jpg

誰もいなくなった瞬間に中央部分が90度回転する廻旋橋を撮影!
6_20130429112720.jpg

今日は絶好の山チャリ日和!
7_20130429112724.jpg

宮津湾側の天橋立は夏は海水浴客で賑わいます。
8_20130429112726.jpg

内海の阿蘇海から見る天橋立も最高の景色!
9_20130429112729.jpg

丹後一宮 元伊勢 籠神社も観光ポイントの1つ!
10_20130429112731.jpg

籠神社を通過し、宮津市日置方面へ向かう~
11_20130429112749.jpg

この分岐を左に行くと下世屋方面へ。
12.jpg

比較的ゆるい坂道を上っていきます。
13.jpg

途中にあった瀬戸川橋(メガネ橋)。
14.jpg

世屋地区の案内板。
15.jpg

この分岐を右に行くと新しいバイパス、
私は迷わず下世屋集落のある左へ進む!
16.jpg

下世屋集落に入ってきました。
17.jpg

18.jpg

龍渓橋で写真ストップ。
19.jpg

20.jpg

V字型渓谷の30m真下を流れるのは世屋川。
これも旧道を通るからこそ見れる景色♪
21.jpg

次の写真ストップは龍ヶ壺。
22.jpg

23.jpg

ようやくバイパスと合流。
24.jpg

世屋の山々の新緑。
25.jpg

岩の上からも木が生えます?!
26.jpg

上世屋地区に近付いてきました。
26-1.jpg

世屋姫神社でお参りもして来ました。
27.jpg

そして、これが上世屋地区の棚田。
これから田植えの時期に写真を撮りたかったなぁ~
28.jpg

1号機のAnthem4も棚田をバックに記念撮影!
29.jpg

30.jpg

上世屋集落に入って来ました~
31.jpg

藤織り伝承交流館で休憩。
32.jpg

ここから上世屋集落が一望できます!
33.jpg

ここでスタミナ補給、しばし休憩。
34.jpg

このあたりで標高440mほどらしいです。
36.jpg

ここでは桜がまだ咲いていました。
35.jpg

丹後縦貫林道(角突山線)を通って家族旅行村方面へ!
37.jpg

そして、目指して来たのは・・・
39.jpg

松尾の1本桜。
40.jpg
絵になる場所でいつか桜の時期に来たいものです。
秋はこんな感じです

次に向かうは木子方面へ!
左手に見えるのは国営農地です。
41.jpg

ここで私も記念撮影♪
IMGP0881.jpg

上世屋大フケ湿原。
43.jpg

44.jpg



さて、次は丹後縦貫林道(成相線)を通って
成相山を目指そうと思っていましたが・・・

ガーン!、リフレッシュ工事のため通行止め。

そこで大人の事情により、成相山のテレビ塔付近へ

ワープ!

そんなこんなで、テレビ塔付近に到着!
45.jpg

この辺りにはまだ雪がありました!
46.jpg

47.jpg

そして、前回、アオラキ師匠とやって来たパノラマ展望所。
天気のおかげで今日の天橋立は格別でした!
48.jpg

たくさんの観光客がいる中、山チャリ装備の私はちょっと

アウトサイダー(^_^;)
49.jpg

帰りはゆっくり帰ろうと思っていましたが、

今日は舗装道ばかり走ってきたので、林道へ直行!

そうです!前回、アオラキ師匠と上って(登って)きた

あのコースをダウンヒルしま~す!
IMGP0488.jpg

50.jpg

またまた昇竜の滝で記念撮影!
51.jpg

ダウンヒル動画はこちら


【あとがき】
里地里山保全再生モデル地区(綾部市なども)にも選ばれている

上世屋地区には、秋の紅葉シーズンにもう一度来てみたいと思います!
52.jpg

走行距離43kmほど(途中でスマホがバグりました(^_^;))

時間は6時間44分(ゆっくり写真撮影&休憩しながら)


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://kiaora1nz.blog.fc2.com/tb.php/50-36b1898f