2013-02-19 12:43 | カテゴリ:アドベンチャーライド
雪山は危ないよ!?

前日の雪が嘘のように天気が良くなって来たので、

MTB師匠に電話し、雪山へGO!

前回の林道に入ると雪はとけており、まずまずのコンディション(この時点で午後1時半)
DSCF4204.jpg

少し雪は増えてきましたが・・
DSCF4206.jpg

眺めがよい場所で写真撮影!
DSCF4214.jpg

晴天の宮津湾にかかる天橋立!
DSCF4221.jpg

MTB師匠も感無量。
DSCF4222.jpg



でも標高が高くなるにつれて積雪も多くなり、押し、
DSCF4231.jpg

担ぎ、
1_20130218191620.jpg

しまいにはウィリー?
2_20130218191622.jpg

更に標高が高くなり、木々が開けた場所でカメラを向けると・・・

おー!ええ景色やな~
DSCF4236.jpg



約2時間の登りを終えて今回の目的地に到着(^_^;)
DSCF4239.jpg

ここで休憩タイム!

オーストラリア産のチョコレートの濃厚な甘さ、
DSCF4243.jpg

疲れも吹っ飛ぶ温かいコーヒー(^.^)
DSCF4244.jpg

二人で、はしゃぎながらの記念撮影!
DSCF4241.jpg

ここまでは順調でした・・・

さぁ、あとはダウンヒルを楽しもうと雪山をスタート!(笑動画)



登り下りを繰り返し、お互いに昔(5年以上前)も通ったよね?って

確認しながら山チャリを押したり、ペダリングしたり・・

携帯で現在地をチェックしながら、こんなところ通ったっけな~?

ちょっと困ったのは雪で山道が分かりにくく、昔に比べると分岐の山道が

増えている。

そして、そんな心配が的中・・・

行き止まりやないか=!(この時点で午後4時半、辺りは少し暗くなり始めた)
DSCF4248.jpg

やべぇ、今から休憩地まで戻れない、途中にあった細い山道まで戻り、そこから下ることに!

順調にダウンヒルをして安心していると・・・

また行き止まりやないか=!!(辺りは暗くなり始め、少し悲しくなり始めた)
3.jpg

二人して慰め合うように、アドベンチャーだな、アドベンチャーだね、と言い合う。



MTB師匠が行き止まりの茂みの中から山道を発見!
キャプチャ

よし!ここから下りて行けるぞ!ここからはダウンヒルだー!

おっとMTB師匠、危うくクラッシュ!

私も何度かクラッシュ寸前のダウンヒル。



いつもの山の麓に着いたのは午後5時半だった(^_^;)

DSCF4245.jpg

みなさん!山に行くときは必ず2人以上で行きましょう! (特に雪山)

あと、必ず、ライトも持参しよう!(暗いと泣きそうになります)

それから甘いモノ(非常食)

今日の一言:アドベンチャー


MTB師匠のホームページはこちら




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://kiaora1nz.blog.fc2.com/tb.php/33-86ec2311