2015-11-06 23:53 | カテゴリ:お買い物
さて、最近は日の出前の早朝ライドを楽しんでおりますが、一つ心配ごとがあります。

それはカッパe45f34afa5eb88970be1754ca2de2cd8_20130404200805.gif は視力が弱く、メガネが必須。

普段は日差しや枝などから目を守るために、お気に入りの度付きサングラス(透過率60%)を着用。
R0016233.jpg

でも、早朝はよく見えないので、普通のメガネを着用してます。
IMGP5963.jpg

このメガネの困ったところはすぐにレンズが曇る、ズレる。汗をかくとレンズに汗がたまり、前が見えなくなる。
IMGP5964.jpg

コンタクトでもいいんですが、目を守りたいといことで透明のサングラスでも購入しようかと悩んでいたところ、某所で運命の出会い♪

それはIZONE NEW YORK(アイゾーンニューヨーク)で、1992年アメリカNEW YORKから始まったサングラスブランド。
ロゴ

今回、手に入れたのはAirsports/エアスポーツというモデル。※フレームはダーググレー
imege.jpg

元マウンテンバイク世界選手権日本代表選手と共同で開発した、次世代マテリアルレンズの調光スポーツサングラス。

特徴は銃弾をも通さない強度を持つ、イタリアの最高級レンズ、「NXT」の調光ソフトレンズ(一部ポリカーボネイトの高性能偏光サングラス)を採用。
イメージ7

そして、一番、今回、私が惹かれたのは紫外線量に応じて、レンズカラーがクリア(薄いイエロー:透過率75%)からブラック(透過率18%)まで変化。
イメージ6

実際の写真(太陽にあてる前)
IMGP5956.jpg

実際の写真(太陽にあてて数分後) すぐにレンズが黒くなる。
これで、暗いトレイルではレンズが明るく、移動時は暗くなるので便利♪
IMGP5961.jpg

そして、もうひとつ、惹かれたのはレンズが柔軟で軽く、フレームも曲げて調整可能。
イメージ3

実際の写真(ちょっと曲げてみた) うん、これならヘルメットとの干渉も良さそう。
IMGP5959.jpg

それから、お鼻が低い私でも、曲がるノーズパットで調整できるのが花マル。
IMGP5958.jpg

うむ、めっちゃ、山チャリ向きやん!

少しお高かったけれど、某有名メーカーのサングラスに比べると割安。

実は夏から使用していて、いい~感じ♪ でも度付きではないので、普段はめったにしないコンタクトを着用。

これは、ちょっとオススメかも。

しかし、おこずかいが着実に無くなっていくカッパであった。・・

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://kiaora1nz.blog.fc2.com/tb.php/241-e402c7eb