2015-04-24 23:49 | カテゴリ:メンテナンス
ところで、カッパの2号機はCannondale moto4。

仕事や何やらでお山に行けない日々なんで、メンテを!
IMGP2014.jpg

実は、購入してから3年近く、一度もディスクブレーキのオイル交換してない・・・

イケてる、ふりーらいだーのお二人に教えてもらった1号機のオイル交換の記憶を頼りに2号機も挑戦!

2号機はHayesのstrokerってヤツ。先人たちのブログを見るとブリーディングに手こずるモデルらしい。
IMGP5448.jpg

フルード(DOT4)とブリーディングキットを用意。
IMGP5435.jpg

トルクスドライバーT-10を使ってネジを外します。
IMGP5438.jpg

ネジを外したら、ブリードフィッティングをねじ込み、ホースを排油ボトルにつなげます。
IMGP5441.jpg

マニュアルを見ると自転車をこんな感じで傾けるらしい。
IMGP5440.jpg

キャリパーを外し、ブレーキパッドを取ってから、注入ボトルをキャリパーにつなげます。
キャリパーからマスターシリンダーに向かってフルードをニギニギして流します。
IMGP5442.jpg

これまた、フルード注入ボトルがひっくり返らないようにするための先人たちの知恵。
IMGP5449.jpg

上手く出来ず、悪戦苦闘しましたが、変色したフルードを取り除きました!
IMGP5444.jpg

どうにか、エア抜きが出来たので次はキャリパーを仮止めし、ホイールを装着。

ここで、活躍したのが秘密兵器のバーズマンのディスクブレーキのパッド間に挟むアイテム。
IMGP5445_20150424230516e07.jpg

これ1つで、キャリパーのセンター出しから、移動時ピストンが出てきてしまうのを防止。
IMGP5447_20150424230518b36.jpg

こんな感じ。


で、長年、メンテしてこなかったスポンジーな感じのブレーキレバーはめっちゃええ感じになりました!



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://kiaora1nz.blog.fc2.com/tb.php/203-501487d1