2015-02-22 15:24 | カテゴリ:カスタマイズ
さて、先日、たんくさんTK-Rさんにお世話になって、ディスクブレーキの油圧化にしたところです。

その際に考えていたことが1つ。

1号機のディスクローターの大径化でございます。

理由はと聞かれれば、なんとなくなんですが(^_^;)、最近、林道遊びからトレイル遊びに変わってきたということで、急斜面における制動力アップを狙っております。
IMGP5233.jpg

現在のディスクローター径は前後とも160mm。

今回、フロントだけ180mmにしようと計画。
IMGP5234.jpg

汚れているヘイズの6穴ディスクローターを外していきます。
IMGP5235.jpg

160mmと180mmでは、これくらい大きさが違います。
IMGP5236.jpg

まず、ネジを仮止めし、対角線のネジを締めていくようです。ネジの緩み防止も挟んでおきました。
デジタルトルクレンチは無いので、均一になるように勘で締めました(^_^;)
IMGP5239.jpg

左が160mmで右が取りつけ後の180mmです。
IMGP52481.jpg

こちらは先日、たんくさんから頂いたBR-M575のキャリパー。
IMGP5240.jpg

フロントにポストマウント規格(P/P)のアダブタをーを取りつけます。
たんくさんから、Fフォークやブレーキにもメーカー推奨の大きさがあるって話も聞きましたが、自己責任で取りつけちゃいます。
IMGP5241.jpg

前回、お二人に取りつけていただいた要領でローターが干渉しないように位置を決めます。
IMGP5243.jpg

何度か調整をして、いいポジションで固定します。
IMGP5245.jpg

完成!

まだ、アタリを出してませんが、ちょこっと近所を走ってみた感想はええ感じです(^.^)
IMGP5246.jpg

さぁ、次はいつ、お山に行けるかな??e45f34afa5eb88970be1754ca2de2cd8_20130404200805.gif


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://kiaora1nz.blog.fc2.com/tb.php/192-1fe00239