2014-06-17 08:00 | カテゴリ:アドベンチャーライド
世間では梅雨シーズン真っただ中。
IMGP4332.jpg

でも日本海側の当地は比較的穏やかな日が続いています。

そんなこんなでやって来ました京丹後市の久美浜駅。
IMGP4247.jpg

久美浜の町を走っていきます。
IMGP4248.jpg

久美浜湾を見ながらのライド。
IMGP4249.jpg

今回もバディは私を山チャリの世界に引き込んでくれたアオラキさん
IMGP4250.jpg

向かうは兵庫県豊岡市方面。
IMGP4251.jpg

田園風景を眺めながら、のんびりライド。
IMGP4252.jpg

おっと、いきなりコウノトリ発見か?
IMGP4253.jpg

違いますね・・・
IMGP4254.jpg

さて、ここからは峠越え。
IMGP4258.jpg

IMGP4259.jpg

京都府と兵庫県の県境まで来ました。ここからは豊岡市。
IMGP4260.jpg

さて、ここからが本日のH・K林道の入り口。
IMGP4262.jpg

師匠と記念撮影。
IMGP4267.jpg

林道脇の小川も大変綺麗です。
IMGP4268.jpg

まずは緩やかなトレイル。
IMGP4269.jpg

こんな感じでとても綺麗なダブトラです。
IMGP4271.jpg

IMGP4272.jpg

トレイルを1時間ほど上った所が国指定の天然記念物の大トチノキがある入り口。
IMGP4275.jpg

入り口の看板はあっても、どこから入るのかよく分かりません(^_^;)
IMGP4277.jpg

大トチノキまでのコースを示す虎ロープ発見。
IMGP4278.jpg

師匠はタフですね、あたしゃバテバテ。
IMGP4281.jpg

ここまで登ってくるとあたりはコケで覆われていて神秘的な感じ。
IMGP4283.jpg

大トチノキが見える頃には急斜面の上りで私はあの世へ行く寸前でした。
IMGP4284.jpg

ドーン!、こちらが国指定天然記念物の大トチノキ。樹齢300年以上だとか・・
IMGP4286.jpg

IMGP4287.jpg

幹まわりは7.2M!
IMGP4289.jpg

木の中は空洞になってました!
IMGP4292.jpg

二人で記念撮影。
IMGP4294.jpg

私は急斜面の下りで膝に負担がかかってヘロヘロ。
IMGP4295.jpg

木の筏橋も渡ります。
IMGP4296.jpg

トレイルに戻った頃には私は大トチノキまでの登山でスタミナを使い果たしました・・
IMGP4298.jpg

師匠はマイペースで元気な感じ。
IMGP4301.jpg

笑顔で急斜面を上っていきます。
IMGP4302.jpg

林道の幅も広く、走りやすいんですが、ここからが辛かった・・
IMGP4303.jpg

この辺りの斜面を調べてみると・・
IMGP4304.jpg

勾配28.7%でした(*_*;こりゃ、坂道ヘブン外伝間違いなしだな。
IMGP4305.jpg

目的地の場所までまだ時間がかかりそうなので林道脇でランチタイム~♪
IMGP4306.jpg

今日は山ラーメン(チリトマト味)
IMGP4308.jpg

山コーヒーでいっぷく。
IMGP4310.jpg

食後も激坂を上っていきます。
IMGP4312.jpg

師匠は余裕ですな~
IMGP4313.jpg

この辺りが標高400M強の頂上付近。まだまだ激坂
IMGP4315.jpg

ここまで来ると日本海も見えてきました(津居山漁港かな?)
IMGP4316.jpg

こちらは城崎方面の円山川が見えます。
IMGP4318.jpg

本道に戻ってきたのでここからダウンヒル~♪
IMGP4321.jpg

あの山からダウンヒルしてきました。
IMGP4323.jpg

市内の道路まで戻ってきたところ師匠は写真撮影(私はスルー※後で失敗に気がつく)
IMGP4324.jpg

次ぐに訪れたのは本日2つめの国指定の天然記念物の玄武洞。
IMGP4329.jpg

身長190m以上の師匠と比べても大きさがわかります。
IMGP4331.jpg

160万年前に起こった火山活動で流れ出した溶岩が冷え固ったもので全部で5つの洞から形成。
なんと入場料無料!!
IMGP4334.jpg

玄武洞をあとに次は円山川沿いをサイクリング~♪
IMGP4335.jpg

良い天気でご機嫌な二人。
IMGP4336.jpg

厳島神社楽々浦宮のある離湖のような入江?です。
IMGP4339.jpg

ここからは峠をこえて県境に向かいます。もうヘトヘト。
IMGP4341.jpg

ようやく京都府へ戻ってきました。
IMGP4342.jpg

本日は走行距離40km以上。とても良いコースでした。

ん?待てよ。

コウノトリらいどってタイトルは??

はい、豊岡市のホームページのフリー素材からのコウノトリ写真です。
tk_image.jpg
私は白と黒のこの鳥を発見したにもかかわらず、あまりの疲れで撮影スルーしてしましました・・・

コウノトリを見たい方はアオラキ師匠さんのブログまでどうぞ!

動画編に続く・・・


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://kiaora1nz.blog.fc2.com/tb.php/149-2da608fd