2014-05-19 10:00 | カテゴリ:S林道
今日は天気が最高に良いので、昨年の10月以来のS林道のロングコースを一部を走ってきました。
IMGP4086.jpg

向かうは前方のあの山!
IMGP4087.jpg

この山の斜面の模様を覚えておいてくださいね。※
IMGP4088.jpg

林道のスタート地点は、まだはるか向こう・・・
IMGP4089.jpg

でもホンマにええ天気やなぁ~
IMGP4090.jpg

いつもの場所で小休憩。
IMGP4091.jpg

あーしんど、標高400m付近まで上ってきました(ハァハァ、ゼェゼェ)
さて、この辺りは正面から町が見える場所です。
IMGP4093.jpg

これから向かう林道はアチラで600m近くまで上っていきます。
IMGP4094.jpg

その前に山チャリ1号機と一緒に風景を撮影。
IMGP4095.jpg

そうしている内にS林道スタート地点へ到着。
IMGP4098.jpg

さぁ、どんなワイルドアニマルに出会えるのか!?

おっといきなり何かに遭遇?!

と思ったらこんな山奥に猫でした!!(画面中央で5秒付近)小さいので見えるかな?
720Pで見てね。


そして、ここが「絶景第1ポイント」から見える日本三景 天橋立。
IMGP4100.jpg

ちょっとしたダートを上ったり、下りたり。
IMGP4102.jpg

そうしていると「絶景第2ポイント」の宮津湾展望所。
IMGP4103.jpg

木の枝から見える天橋立もなかなかのもんです。
IMGP4104.jpg

ズームでもういっちょ。
IMGP4105.jpg

そして、ここからが、「はばたく森」といわれている場所です。
IMGP4108.jpg

今回、はばたく森と呼ばれている意味がよく分かりました!!
IMGP4107.jpg

この記事の※の写真、なんとなく羽ばたいている鳥に見えませんか?
IMGP4088.jpg
新緑の今の季節で斜面がはっきりと色が分かれているので分かりました。

これは幻の滝は雨の日に現れる滝でございます。
IMGP4109.jpg

そーこーしている内に「絶景第3ポイント」の上宮津谷展望に到着。
IMGP4110.jpg

宮津湾と天橋立の見え方が少しずつ変わってきました。
IMGP4111.jpg

それにしてもええ天気やなぁ~。ズームで写真撮影。

白砂青松と呼ばれている天橋立の白い砂浜と青い松。
IMGP4114.jpg

そして、ここが「絶景第4ポイント」のなぞの池付近です。
IMGP4126.jpg

残念ながら、なぞの池の意味が未だに分かっていません(^_^;)

さて、一人で山に入るときは以前から熊ベルを鳴らしていますが、最近はこんなものを携帯。
IMGP4142.jpg

以前、家族からプレゼントされた熊ベル付属のホイッスルにキーリールをつけています。
IMGP4138.jpg

熊対策で見通しの悪い場所や茂みの近くを通る時は、これを・・・
IMGP4140.jpg

ピーンと伸ばし、吹きまくってまーす!
IMGP4141.jpg

ここを過ぎると樹齢数百年とも言われている天然杉の群生地です。
IMGP4129.jpg

お~見事な天然杉です。
IMGP4130.jpg

この峠を登ると、あとはダウンヒル♪

その前に心臓破りの坂を登らなくてはなりません。
IMGP4132.jpg

もちろん、私は押していきます(^_^;)

ちょっと勾配を調べてみる。
IMGP4134.jpg

勾配26.6%!でした。
IMGP4133.jpg

のんびりダウンヒル動画(8分8秒)


今日はあまり時間が無くなってきたので、先日、上ってきたショートコースを通って帰ります。

途中から見える景色も前回と大違いです。
IMGP4135.jpg

前回。
IMGP3950.jpg

久しぶりのロングコースでちょっと筋肉痛なカッパでした。e45f34afa5eb88970be1754ca2de2cd8_20130404200805.gif
IMGP4125.jpg



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://kiaora1nz.blog.fc2.com/tb.php/143-0ef87cc8