2012-11-06 01:06 | カテゴリ:ギア&アイテム
今年の6月に立ち寄った自転車ショップで見つけた

2号機のキャノンデールmoto4。

2010年の型落ちでディスカウントされていましたが、

それでも、かなりの男前の値段で一度はあきらめる(T_T)/~~~

DSCF3848.jpg

初代のジャイアントAnthem4もまだまだ使えるけど

下りも楽しめる山チャリが欲しい病に取りつかれてしまった・・・

スペックを調べるとFサスは115-160、おっ!ツマミをひねるだけで良いんだ( ..)φメモメモ

おっ!、タイヤは2.35!、リヤサスいかつい!、でも重さは15kgオーバー(*_*;

嫁には2台もいらんやろって、半ばあきれ顔でしたが、翌月、またショップへ足を運ぶ。

DSCF3851.jpg

店員さんいわく、キャノンデールのUSAメイドはこの世代が最後であとは台湾OEMとのこと。

乗ってみたらと勧められ、試乗すると欲しくてたまらない病になってしまった(@_@;)

いや、自分には高すぎる、よく見りゃ色も地味かも、レフティじゃないし、アルミは重いしと言い聞かせた。

でも気がつけば、この山チャリ2号機を車に乗せて帰路へ向かっていた・・・

自分にはここ数年、山チャリしていないし、体重が増えたと言い訳をし、

自分への将来の投資になるんだ、なるんだと言い聞かせて・・・




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://kiaora1nz.blog.fc2.com/tb.php/14-69efa841