2014-07-30 10:00 | カテゴリ:番外編(グルメ)
さて、さぁ~て、番外編もようやく我が町へ。

今回も山チャリとはまったく関係ない、中華そば♪

やってきたのは宮津市万年にある「藤木食堂」さん。老夫婦が経営する昔ながらの食堂です。
IMGP4522.jpg

ご当地グルメとして静かなブームの宮津カレーやきそばも有名なお店(^.^)
藤木食堂2

お店によって汁の量などが違い、ドライ、ウェット、つゆだくの中ではウェット系のカレー焼きそばです。
藤木食堂1

でも地元では中華そばファンも多いのであります。

そこで私はラーメン大を注文!!
IMGP4516.jpg

じゃ~ん。美味そう~♪
IMGP4517.jpg

あっさりとしたスープはしっかりコクがあります。
IMGP4518.jpg

チャーシューはかためのドライタイプ。
IMGP4521.jpg

いただきま~す!! うめぇ。
IMGP4519.jpg

昔ながらの食堂でおかみさんとおしゃべりしてみては(^_-)

【藤木食堂】
住所:京都府宮津市万年895-9
電話:0772-22-3551
営業時間10:30~14:00頃

2014-07-26 10:00 | カテゴリ:番外編(グルメ)
ちょっと、番外編の中華そば特集に飽きてきた今日この頃。

我が家のお代官様に1時間ほどお許しを頂いて近くのお山へ。
坂道ヘブンを通過していきます。
IMGP4535.jpg

いつものあのコースです。
IMGP4537.jpg

一時間程度のお散歩ライドです。
IMGP4538.jpg

高台までくると町が少し見降ろせます(^.^)
IMGP4539.jpg

やっぱ山はいいね~
IMGP4543.jpg

今日は2号車のMOTO4。
IMGP4546.jpg

巨岩ゾーンを通過し、
IMGP4549.jpg

一番の急こう配の峠を目指します。
IMGP4550.jpg

休憩地の分岐点はあと少し。
IMGP4551.jpg

汗が流れ落ちる中、到着。
IMGP4552.jpg

まだ矢印の方向の与謝野町方面は行ったことないです。
IMGP4553.jpg

さて、ここからはダウンヒルを楽しみマッスル♪
IMGP4555.jpg

と思いきや倒木。
IMGP4556.jpg

いやっほ~下りは楽しい~!!
IMGP4558.jpg

今日は久しぶりに中華そばネタが無いと思っている方も・・・

いえいえ、そのあとの昼食。
IMGP4559.jpg

ゆで卵♪
IMGP4562.jpg

メンマ♪
IMGP4561.jpg

ネギ♪
IMGP4563.jpg

もやし♪
IMGP4567.jpg

焼き豚♪
IMGP4570.jpg

鶏ガラからとったラーメンたれ♪
IMGP4566.jpg

ストレート生麺♪
IMGP4574.jpg

実はカッパのダディは中華そば作り名人!
IMGP4575.jpg

でも素人なんでスープじゃなくて麺から盛り付けます。
IMGP4578.jpg

具材も盛り付けます。
IMGP4579.jpg

スープを注ぎます。
IMGP4582.jpg

あっという間に自家製中華そばの完成!!
IMGP4583.jpg

化学調味料まったく無しのあっさりダシ!
IMGP4585.jpg

焼き豚もじっくり煮込んでます(^.^)
IMGP4587.jpg

これでカッパの中華そば好きがお分かりいただけたと思います。
子供の頃からダディの中華そばを食べて育ちました~!
IMGP4590.jpg

っていうか、どんだけ中華そば好きやねん!!

次回からは番外編(地元)に突入しま~す。


2014-07-24 08:00 | カテゴリ:番外編(グルメ)
まだまだ続く、山チャリにはまったく関係ない、番外編では、前回に引き続き播州ラーメンをご紹介。

兵庫県西脇市にある「内橋ラーメン」さん。

オープン前に到着すると、すでに駐車場には常連さんらしき方がちらほら。

営業開始と同時に店内へ!
IMGP4474.jpg

メニューはラーメンと明日葉粉末を練り込んだ麺。
IMGP4481.jpg

私はシンプルにラーメン並、麺は普通を注文♪
IMGP4475.jpg

スープは澄み切っております。チャーシューは脂身が無いタイプ。
IMGP4477.jpg

スープを1口飲んで、うん、けっこう甘め(^.^)
IMGP4480.jpg

麺は自家製麺でモンゴルの天然塩と天然カンスイを使用しているとか。
IMGP4478.jpg

甘めのスープにしっかりとダシが効いているラーメンでした♪

【内橋ラーメン】
住所:兵庫県西脇市西田町181
電話:0795-22-3922

2014-07-22 08:00 | カテゴリ:番外編(グルメ)
さて、さて、さて、今回も番外編ということで、関西の中華そば地区で外せないのが兵庫県北播磨の播州ラーメン。

播州織工場で働いていた女性好みに生まれたとも言われており、特徴は甘めのスープ。

その中でも昭和20年代に創業した「中華そば大橋」さん。
播州ラーメンの中でも老舗的なお店です。
IMGP4482.jpg

ノーマルと濃い口(背脂スープに脂身チャーシュー)があるようです。
メニューはとってもシンプル! 私はノーマルを注文!!
IMGP4483.jpg

じゃ~ん、見た目はシンプルな中華そば ♪チャーシューは脂身が無いタイプ。
IMGP4484.jpg

このようには器(どんぶり)が小さいので濃い口と2杯食べる方もいるようです(^.^)
IMGP4485.jpg

スープはあっさり、でも甘めの醤油で風味は大変良いです。
IMGP4486.jpg

麺は私好みのストレート麺、固さはやわらか目。小さい器なのであっという間にぺロリ(^.^)
IMGP4487.jpg

あー腹へってきたe45f34afa5eb88970be1754ca2de2cd8_20130404200805.gif

【中華そば大橋】
住所:兵庫県加東市上滝野814-5
電話:0795-48-3091




2014-07-19 10:00 | カテゴリ:番外編(グルメ)
さて、さて、今回も中華そば王国?の豊岡市のお店をご紹介。

豊岡市日高町にある「ラーメン処 みかんのいえ」さん。

大変失礼ながら、この店構え、そして店名。普段なら絶対スルーするお店ですが、中華そばが美味しいとなると俄然興味がわきます!!
IMGP2774.jpg

店内はこじんまりとしたお店です。
IMGP2771.jpg

さっそくチャーシューメンを注文♪ これはチャーシュー山脈タイプ! ちなみに大、特大ってのもあるようです!!
IMGP2772.jpg

一口、二口食べる。うん、コクのあるスープに但馬地方でよく見られる中細のストレート麺だ。
IMGP2773.jpg

まだまだ豊岡市には行きたいお店があるけど、中々行けない(^_^;)

【ラーメン処 みかんのいえ】
住所: 兵庫県豊岡市日高町池上126−1
電話: 0796-42-4774

2014-07-17 18:24 | カテゴリ:番外編(グルメ)
さて、先日からアップしているカッパの食べ歩き?ブログ。

山チャリ復帰まで、しばしお付き合い下さいませ。

さて、今回も美味しかった中華そばのお店をご紹介。

これまた、兵庫県豊岡市日高町にある「喫茶 お食事処の楓」さん!

日高神鍋観光協会HPより
楓さん

ここは前回のかどや食堂さんのすぐ近くです。

この豊岡市をはじめ但馬から播但方面は中華そばが美味しいお店がいっぱい(^O^)/

お伺いしたのは2年前の氷ノ山ライドの帰り道

こちらはチャーシューメン♪♪♪ プリっぷりの煮豚系チャーシュー。
DSCF3711_20140716195614d1f.jpg

昔ながらの中華そばですが、麺は私の大好きなストレートの麺。しっかりしているスープにほどよいコシの麺が良く合います。

セットにして小チャーハンを付けました(ラーメン&チャーハンの黄金の組み合わせ♪)
DSCF3712_20140716195617334.jpg

また行きたくなってきたなぁ~

【喫茶 お食事処 楓】
住所: 兵庫県豊岡市日高町山宮1181-1
電話: 0796-45-2370