2014-05-31 12:48 | カテゴリ:山チャリの旅
さて、年に1回は遠征している、ウイングヒルズ白鳥(岐阜県奥美濃)。
9チャ

今年はオープニング日に合わせて、MTBでお世話になっている、たんくさんTK-Rさん
お二人と現地集合して、ゲレンデダウンヒルを楽しむ予定でした・・・

2月の亀岡遠征時の模様
IMGP3463.jpg

さぁ、あとは山チャリを載せてと。
IMGP4209.jpg

出発進行!!

がーん!!、家庭の事情で急きょキャンセルに。
自宅から見える空はめっちゃいい天気。
IMGP4210.jpg

いつも雨で初めて、白鳥も最高気温29度の快晴みたいだったのに・・・

2号機のMOTO4もしばらくお休み。
IR0015638.jpg

あー!と悶々しながら、本日発売のMTB日和VOL.19を買って自分を慰める。
IMGP4213.jpg

ウイングヒルズ白鳥から行先を変更されてますが、お二人の熱~いライドをブログでアップしてくれると思います~!e45f34afa5eb88970be1754ca2de2cd8_20130404200805.gif



2014-05-28 08:00 | カテゴリ:動画
いや~、ご一緒いただいたお二人のブログ(ARA!さんたんくさん)を拝見しながら爆笑しつつ、

今回も動画編をお送りします~(3分28秒 720pでご覧ください。)
2014-05-25 20:46 | カテゴリ:山チャリ遠征
本日は晴天ナリ。

山チャリを車に乗せて、いざ出陣!

この時期に珍しい大雲海が出陣を見守っております。
IMGP4164.jpg

さぁ、これから向かうは丹波の國へ!!
IMGP4165.jpg

そこで、丹波にて拙者をお供してくれたのは府北部の風雲児こと、ARA!氏と丹波の担ぎ寵児こと、たんく氏
IMGP4171.jpg

のどかな田園風景ではよくある、トラクター渋滞。
IMGP4166.jpg

坂道ヘブン外伝、認定間違いない坂を上っていきますが、私はすでにヘトヘト。
IMGP41701.jpg

こんな場所を通過しながら、トレイル入り口へ向かう!
IMGP4172.jpg

そしてトレイル入り口でダブルピースで記念撮影!
IMGP4173.jpg

いざ、出陣!!・・と思っていたら前方から手ごわい刺客が現れた!!!

・・・・えっ?

ダブルピースに引き寄せられたの?

【イメージ図】
IM1123.jpg

おもわず、たんく氏に今、こっちで流行っているんですかと聞いてみたが、もちろん答えはノー!

気分を取り直し、いざ出陣!

今回は上り少々、担ぎはなく、下りメイン!
IMGP4174.jpg

こりゃ、極・上・ライドだ!!

さて、ここでご両人の名馬をご紹介。

まずは、たんく氏のシュウィンの黄色い虎号(勝手に命名)。
IMGP4176.jpg

次に、ARA!氏のサイクルワールドの青い稲妻号(勝手に命名)。
IMGP4175.jpg

さぁ、頂上はあと少し。
IMGP4177.jpg

トレイルは極上のSTでございます。
IMGP4178.jpg

でも極上のトレイルは運もいっぱい(ケモノのうん★を取っている図)
IMGP4179.jpg

3人とも運(う★ち)をいっぱいもらいながら頂上に到着。
IMGP4180.jpg

さて、腹が減っては戦は出来ぬ。

朝目覚めたら作ってあった爆弾握り飯。
IMGP4182.jpg

食っても、
IMGP4184.jpg

食っても、
IMGP4183.jpg

なかなか中身が出てこなかった・・
IMGP4185.jpg

ARA!氏からまたまた頂きました!
IMGP4186.jpg

頂上を後にして極上ダウンヒルで運だめし!!うん★避けろ~♪
IMGP4187.jpg

そしてトレイルから見えたのは・・
IMGP4189.jpg

すんばらしい京の景色!!
IMGP4193.jpg

天気は最高でござる。
IMGP4191.jpg

そして、また手ごわい刺客が現れないか心配しながら写真撮影、
親父チャリダー3人でレッツ・カンフー!アチョ~
IMGP4194.jpg

京のまちを眼下に日本の行く末を案じて熱く語っている?、ご両人。
IMGP4195.jpg

何回も言いますが、見よこの極上トレイル。ウチの田舎じゃないですね・・
IMGP4196.jpg

さぁ、最後は京らしい竹林ゾーンへ突入。
IMGP4198.jpg

もう最高のお天気。
IMGP4199.jpg

こんなトレイルも
IMGP4200.jpg

こーんなトレイルも全部す・て・き
IMGP4201.jpg

最後は神秘的な場所。
IMGP4203.jpg

戦もおわり、水辺でたわむれる?、たんく氏。
IMGP4204.jpg

心強いお二人のおかげで無事、極上ライドも終了。
IMGP4206.jpg

ありがとうご両人!! また次の戦(トレイル)で会いましょう~!
IMGP4207.jpg

追伸、帰宅後、相方に今日の、手ごわい刺客の事を話したら、開口一番、★きかった?、
3人もその格好でチャリに乗ったら気持ち良かっただろうに!!と言われ、気分台無しになったのは言うまでもない・・・

後日、動画編に続く。
2014-05-21 10:00 | カテゴリ:お買い物

突然ですが、サロモンさんが大好きです。
SALOMON.jpg

【以下、公式HPより】
サロモンは、1947年にフランス・アルプスで誕生しました。以来、マウンテンスポーツの進化と製品開発に対する情熱、優れた品質、そして職人たちの卓越した技術をもとに、新たなギアを創り出してきました。自由を追い求め、自分自身の限界に挑戦する人々のために。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなサロモンさんを愛するカッパe45f34afa5eb88970be1754ca2de2cd8_20130404200805.gif はサロマーとして(勝手に呼んでる)、10数年来、愛用しています。

特にシューズ系は私の足にぴったりフィットなんです。

どれくらい好きかというとこんな感じ。

私の履き古して臭そうなシューズや
IMGP4156.jpg

経年劣化して色が変色しているスキーブーツも、
IMGP4146.jpg

何年使っているか分からないカービングスキー板も、
IMGP4155.jpg

数年前に流行ったショートスキーも、
IMGP4152.jpg

曲がっているストックも、
IMGP4150.jpg

ヨレヨレのスノボブーツも、
IMGP4148.jpg

降雪時のスノトレも、
IMGP4162.jpg

雪山ヘルメットなんかも、
IMGP4147.jpg

みーんな、サロモン!

特に理由はないけど、試着していくとなぜかサロモンに辿り着く。

で、今回も私のコレクション?に加わったのが、コイツ。

サロモン XA プロ 3D ミッド レザー GTX。
IMGP4157.jpg

高速走行でのハイキングや、岩場が連続する地形のトレイルランニングに最適。

らしい。

最近はトレイルライドに登山時のメレルのカメレオンを使っていました。
IMGP3200.jpg
が、少々重いのと、

泥ドロになってもかまわないシューズを物色していたところ、お店で在庫処分品に遭遇。

おまけに、最後の1つで私のサイズにピッタリ。

こりゃ、運命だ。 と言い聞かせる。

すでに先日のS林道ライドで実践済み。
IMGP4117.jpg

ちょいとインプレを。

まず、見た目より軽い。カタログ値は440g 。
IMGP4115.jpg

ソールは少々柔らかいがグリップ力はある。チャリ担ぎでは良さそう。

サロモンお得意のクイックレースを引っ張るタイプで、簡単にヒモが締められる。
IMGP4118.jpg

こんなかんじでピーンと引っ張る。
IMGP4120.jpg

それをポケットに入れることができるので、チャリ乗りには安心。
IMGP4122.jpg

ゴアテックス仕様なんで多分、防水もバッチリ。
IMGP4159.jpg

ミッドカットなんで、くるぶしもすっぽり入って足首も安心。
IMGP4123.jpg

これからも長~いお付き合いしよ。

あとはサロモン製のマウンテンバイクって無いかな・・・e45f34afa5eb88970be1754ca2de2cd8_20130404200805.gif


2014-05-19 10:00 | カテゴリ:S林道
今日は天気が最高に良いので、昨年の10月以来のS林道のロングコースを一部を走ってきました。
IMGP4086.jpg

向かうは前方のあの山!
IMGP4087.jpg

この山の斜面の模様を覚えておいてくださいね。※
IMGP4088.jpg

林道のスタート地点は、まだはるか向こう・・・
IMGP4089.jpg

でもホンマにええ天気やなぁ~
IMGP4090.jpg

いつもの場所で小休憩。
IMGP4091.jpg

あーしんど、標高400m付近まで上ってきました(ハァハァ、ゼェゼェ)
さて、この辺りは正面から町が見える場所です。
IMGP4093.jpg

これから向かう林道はアチラで600m近くまで上っていきます。
IMGP4094.jpg

その前に山チャリ1号機と一緒に風景を撮影。
IMGP4095.jpg

そうしている内にS林道スタート地点へ到着。
IMGP4098.jpg

さぁ、どんなワイルドアニマルに出会えるのか!?

おっといきなり何かに遭遇?!

と思ったらこんな山奥に猫でした!!(画面中央で5秒付近)小さいので見えるかな?
720Pで見てね。


そして、ここが「絶景第1ポイント」から見える日本三景 天橋立。
IMGP4100.jpg

ちょっとしたダートを上ったり、下りたり。
IMGP4102.jpg

そうしていると「絶景第2ポイント」の宮津湾展望所。
IMGP4103.jpg

木の枝から見える天橋立もなかなかのもんです。
IMGP4104.jpg

ズームでもういっちょ。
IMGP4105.jpg

そして、ここからが、「はばたく森」といわれている場所です。
IMGP4108.jpg

今回、はばたく森と呼ばれている意味がよく分かりました!!
IMGP4107.jpg

この記事の※の写真、なんとなく羽ばたいている鳥に見えませんか?
IMGP4088.jpg
新緑の今の季節で斜面がはっきりと色が分かれているので分かりました。

これは幻の滝は雨の日に現れる滝でございます。
IMGP4109.jpg

そーこーしている内に「絶景第3ポイント」の上宮津谷展望に到着。
IMGP4110.jpg

宮津湾と天橋立の見え方が少しずつ変わってきました。
IMGP4111.jpg

それにしてもええ天気やなぁ~。ズームで写真撮影。

白砂青松と呼ばれている天橋立の白い砂浜と青い松。
IMGP4114.jpg

そして、ここが「絶景第4ポイント」のなぞの池付近です。
IMGP4126.jpg

残念ながら、なぞの池の意味が未だに分かっていません(^_^;)

さて、一人で山に入るときは以前から熊ベルを鳴らしていますが、最近はこんなものを携帯。
IMGP4142.jpg

以前、家族からプレゼントされた熊ベル付属のホイッスルにキーリールをつけています。
IMGP4138.jpg

熊対策で見通しの悪い場所や茂みの近くを通る時は、これを・・・
IMGP4140.jpg

ピーンと伸ばし、吹きまくってまーす!
IMGP4141.jpg

ここを過ぎると樹齢数百年とも言われている天然杉の群生地です。
IMGP4129.jpg

お~見事な天然杉です。
IMGP4130.jpg

この峠を登ると、あとはダウンヒル♪

その前に心臓破りの坂を登らなくてはなりません。
IMGP4132.jpg

もちろん、私は押していきます(^_^;)

ちょっと勾配を調べてみる。
IMGP4134.jpg

勾配26.6%!でした。
IMGP4133.jpg

のんびりダウンヒル動画(8分8秒)


今日はあまり時間が無くなってきたので、先日、上ってきたショートコースを通って帰ります。

途中から見える景色も前回と大違いです。
IMGP4135.jpg

前回。
IMGP3950.jpg

久しぶりのロングコースでちょっと筋肉痛なカッパでした。e45f34afa5eb88970be1754ca2de2cd8_20130404200805.gif
IMGP4125.jpg


2014-05-17 08:00 | カテゴリ:山道へ

ジブリの映画に出てきそうな場所を一年前にアオラキ師匠と発見し、それ以来行っていなかったあの場所へ。
IMGP4061.jpg

心地よい新緑の木漏れ日の中を上っていきます。
IMGP4062.jpg

林道の横には澄み切った清流。
IMGP4064.jpg

杉の木の間からも日が射し込んでいます。
IMGP4065.jpg

5月の山チャリって最高の季節ですね。
IMGP4067.jpg

さて、ここからが緑の森の入り口。
IMGP4069.jpg

ちょっとウエットな場所は担いでいきます。
IMGP4070.jpg

到着。
IMGP4071.jpg

雨が降っていないせいか、コケはあまりありません。
IMGP4074.jpg

でもホントにジブリの映画に出てきそう風景です。
IMGP4073.jpg

コケの絨毯。
IMGP4075.jpg

さて、ここでティーブレイク。
IMGP4076.jpg

今日は英国気分でロイヤルミルクティー。
IMGP4078.jpg

ハァー気持ちいい~。
IMGP4081.jpg

そして今日もカッパはひとときのダウンヒルを楽しむのであった。
IMGP4085.jpg