2013-03-31 07:30 | カテゴリ:アドベンチャーライド
【昇龍の滝 MTBライド】

さぁ、今週もやってまいりましたアオラキ師匠と行く山チャリの旅!

先週は由良ヶ岳で苦行僧のようにMTBを担ぎ(背負い)で山を彷徨っておりました。

今日は春の訪れを感じながら宮津城の復元城壁『しらかべの道』で桜をバックにパシャ!
IMGP0408.jpg

今週はどこに行くのか?!
IMGP0409.jpg

まず向かうは日本三景の1つ 名勝『天橋立』
IMGP04111.jpg

IMGP0412.jpg

いえいえ、天橋立を通過します。
天気は良いけど冷たい風が吹いてきます~
IMGP0413.jpg

2人は宮津市日置地区へ!
IMGP0417.jpg

IMGP0418.jpg

IMGP0425.jpg

いよいよ林道へ!
IMGP0430.jpg

またもや竹林ゾーン!
IMGP0431.jpg

そして2人はおもむろに山チャリを林道に放置。
IMGP0433.jpg

師匠が何かを発見!?
IMGP0434.jpg

え、これは・・・
IMGP0435.jpg

そーなんです!
IMGP0436.jpg

これが本日の見どころ 昇龍の滝!
IMGP0437.jpg

多分、地元の宮津の人間でもほとんど知らないのでは?

こんな山奥にある滝の両サイドには仏像?が並べられており(なぜだか理由は知りません)

これを見たくてやって来ました。
IMGP0446.jpg

IMGP0443.jpg

IMGP0444.jpg

ネットで調べても云われは分かりませんでした(^_^;)

なぜか生粋のニュージーランド人のアオラキ師匠が、この場所を知っており

約6年前にもMTBでここに連れて来てもらいました!

そこで恒例の!ウィーリ~で記念撮影!!(最近ちまたで大人気?)
IMGP0448.jpg

春の訪れも発見しました(^.^)
IMGP0447.jpg

しばしの休憩のあと、奥地へ進む!
IMGP0451.jpg

IMGP0452.jpg

IMGP0454.jpg

お決まりの倒木ゾーン。
IMGP0455.jpg

この辺りから急な坂道で押しが入ってきますが、先週の由良ヶ岳に比べたら

楽なもんさ~♪
IMGP0461.jpg

IMGP0466.jpg

アオラキ師匠も押す!
IMGP0467.jpg



山の斜面にも春の訪れ(^.^)
IMGP0471.jpg

まだまだ押します!
IMGP0477.jpg

そして、林道ゴール付近からは・・・
IMGP0484.jpg

おー!天橋立!
IMGP0481.jpg

そして対岸にそびえ立つのは先週登った由良ヶ岳(640m)!
IMGP0482_20130330230721.jpg

師匠は天橋立が良く似合う?!
IMGP0485.jpg

林道を出るといきなり舗装路が、ここはどこ?
IMGP0488.jpg

えっ!?
IMGP0490.jpg

そーなんです、

本日の見どころⅡ 天橋立成相山パノラマ展望所!
IMGP0495.jpg

この林道はいきなりパノラマ展望所の近くまで行きます~

ここで2人で記念撮影!
IMGP0497.jpg

帰り道は『西国三十三所第28番札所 成相寺』で一休み。
IMGP0499.jpg

IMGP0500.jpg

帰りのダウンヒルは途中から階段で担ぎ下り。
キャプチャ

途中から見える、またまた天橋立。
IMGP0498.jpg



ゴール地点のケーブル乗り場はすぐそこ。
IMGP0503.jpg

阿蘇海の夕暮れを見ながら師匠と天橋立を激走し帰路へ!
IMGP0507.jpg



最後に廻船橋でパシャ!
IMGP0510.jpg

さて、次の探検ライドはどこに!? e45f34afa5eb88970be1754ca2de2cd8.gif



2013-03-25 00:28 | カテゴリ:アドベンチャーライド
由良ヶ岳(京都府宮津市・舞鶴市に位置し、丹後富士と称され山頂の標高は640m。ちなみにスカイツリーは634m)

本日の献立(登り)
キャプチャ

近所のMTBライド情報をネットで調べていると、MTBで由良ヶ岳に登っていた方の記事を発見!

早速、アオラキ英語スクールのMTB師匠と相談し、地図を見ながら行けそうな感じがしたので、

翌日、車に2人の山チャリを載せて登山口へ・・・
DSCF4463.jpg

上漆原生活改善センターに車を止めさせてもらう。
DSCF4464.jpg

由良ヶ岳には3つの登山道があり、ネットの情報通りに舞鶴市の漆原コースを選ぶ。
※翌日、私の勘違いでこのコースではなかったことが判明。
DSCF4465.jpg

いきなり、デジカメのメモリーカードを忘れたことに気がついた。
※それはこれから始まる悪夢の序章にすぎなかった・・・(*_*; 
DSCF4470.jpg

分岐から漆原コース(右手)に入り、『ええコースやなぁ~』とお互いに言い合う。
※後に後悔する。
DSCF4472.jpg

コースの見どころ①座禅岩 ※写真撮影で和気あいあい
DSCF4473.jpg

コースの見どころ②仁王岩 ※景色を存分に楽しむ
DSCF4475.jpg

ここまではとっても順調♪ ARAさんにも紹介したいなぁ~とか話していた。
※後に撤回
DSCF4476.jpg

おっと、アドベンチャーちっくになってきました。
DSCF4477.jpg

私は担ぎ、師匠は・・・お決まりのウィリー!!
DSCF4478.jpg

3499152_orig.jpg

コースの見どころ③真奥大滝 ※この辺りから押し&担ぎが入ってます・・
DSCF4479.jpg

DSCF4484.jpg

師匠は滝の真上で写真撮影に挑む!
DSCF4483.jpg

ここからはかなりキツかったので師匠の写真ばかりです~
また、いつもの『これは誰のアイデアや!』って言い合う。
7770421_orig.jpg

師匠は鉄人レースの訓練みたいやなって言ってました(^_^;)
5648071_orig.jpg

師匠!置いてかないで下さ~い
DSCF4488.jpg

ええ、とっても急勾配です。
5833197_orig.jpg

この辺はあまりにも急な場所で死に物狂いで登ってます。
P1000197.jpg

さぁ、みんなで笑ってやって下さい動画(登山編)


そんなこんなでスタートから2時間30分後に東峰頂上に到着!※通常90分
DSCF4493.jpg

DSCF4495.jpg

頂上からの景色は・・・360度のパノラマ!!うひょ~登った甲斐があった!
DSCF4489.jpg

DSCF4490.jpg

DSCF4492.jpg

P1000226_20130325003419.jpg

頂上からのパノラマ動画♪


しばしの休憩&昼食後は西峰に向かう!
DSCF4497.jpg

西峰からの天橋立!(左下にうっすらと)
DSCF4498.jpg

栗田半島も間近に見えます~
DSCF4499.jpg

帰りは、現在、整備中の別の登山道を通ってダウンヒルを楽しむ!
※工事中なので日曜日以外は車は通れないようです。走行は要注意です!!


結局、我が家に戻ったのは6時間後。右腕を中心に右半身は使い物にならないくらい筋肉痛。
でも、素晴らしい景色に出会えたので、また天気の良い日に今度は整備道(正解ルート)を登ろう(^.^)
P1000228_20130325003420.jpg

あとがき。

皆さん、山でMTBを担いで登山をしている人を見かけたら優しく声をかけてやって下さい!
(決して、変態じゃないんです!)



2013-03-22 22:21 | カテゴリ:山チャリ遠征
今までMTB師匠と地図を見ながら、

あーだ、こーだ。

てなわけで、明日はMTBで山登り♪アドベンチャ~(た○けん風)

R0016146.jpg

し、師匠、大丈夫っすか!?

2013-03-21 12:00 | カテゴリ:アドベンチャーライド
今回、購入したイーストン EC90 SL HB25.4 ライザーバーを試しに早速、山チャリへ!
R0016134.jpg

さらに110mmのBBBのハンドルステムに新調。
DSCF4349.jpg

あと、リアタイヤをメーカーが推奨している向きに戻して、いざ出発!!
DSCF4346.jpg

今日は日本の滝100選に選ばれている金引きの滝コース!
DSCF4411.jpg

お伴はアオラキ英語スクールでおなじみのMTB師匠(^.^)
DSCF4350.jpg

さっそく林道に入って行きます~
DSCF4351.jpg

宮津市内を眼下にペダリング~
DSCF4352.jpg

ここは数年前に頂上付近まで舗装をされたので結構登りやすいコースです。
DSCF4354.jpg

DSCF4357.jpg

きれいな小川を眺めながら、更に進む=!
DSCF4355.jpg

DSCF4358.jpg

見どころの1つ、竹やぶポイント!
DSCF4363.jpg

しばし休憩(^.^)
DSCF4368.jpg

DSCF4365.jpg

DSCF4367.jpg

今回は脇道に入って行きます=!
DSCF4369.jpg

け、結構、きつい(^_^;)
DSCF4370.jpg

またまた出ました巨岩!!
DSCF4371.jpg

ところで、カーボンハンドルと新調ステムに替えた感触は・・
DSCF4373.jpg

DSCF4374.jpg

めっちゃいい!ハンドリングは軽く、ステムが長くなり登りは窮屈さが無くなって
ペダリングしやすく、カーボンハンドルのおかげか下りは適度な吸収で安定!
DSCF4375.jpg

MTB師匠も担ぎます!
DSCF4379.jpg

DSCF4377.jpg

今回、MTB師匠のお仕事のためタイムリミットは3時間。

急ぎ足の中、そこに現れたのは・・・
DSCF4404.jpg

おー、ジブリ映画みたいや~!

たぶん、日中の日当たりは、あまりなく、湿気が多いため

あたり一面が苔でおおわれています。
DSCF4387.jpg

そんな景色にしばし、見とれていると、

MTB師匠が『あそこの山登ってみない?』
DSCF4382.jpg

『Yes!Sweet as!』

ニュージーランド人はカウボーイ気取り、

日本人は忍者気取りで崖を登る!
DSCF4389.jpg

師匠、結構、きついですなぁ・・・(^_^;)
DSCF4392.jpg

頂上からは・・・木々から見える、宮津市内の景色。
DSCF4393.jpg

DSCF4395.jpg

さぁ、山チャリポイントまで戻ろう!

えっ、結構、下りは怖い(*_*;
DSCF4396.jpg

師匠は慎重に迂回コースを選ぶ。
DSCF4397.jpg

DSCF4400.jpg

と、思いきや、おもむろに巨岩を見つけ写真撮影。
DSCF4403.jpg

小川のほとりで2人とも写真撮影。
DSCF4385.jpg

妖精の足跡!?
DSCF4406.jpg

そして・・・ARA!さんみたいにCAFEタイム~♪
DSCF4409.jpg

あっという間にタイムリミット。
コースは短かったけど、景色は格別。
DSCF4380.jpg

あとがき。

毎回、シューズが泥まみれになるので洗濯後に愛用しているのがコレ!

ツインバードのくつ乾燥機!シューズパルST SD-4643GY 。
DSCF4412.jpg

これ、結構使えます(^.^)
DSCF4416.jpg


2013-03-19 12:03 | カテゴリ:カスタマイズ
ポストに郵便物の不在票が入っていました・・・United Kingdom Deliver to 様より。

イギリスより配達 様より(^.^)
R0016130.jpg

今回、初めてサイクリスト御用達の海外通販に挑戦!
どうしても手に入れたいパーツがメーカー完売だったので思わずポチ。
心配でしたが、注文してから10日後に到着(^.^)
R0016127.jpg

それは・・・
R0016132.jpg

イーストン EC90 SL HB25.4 ライザーバー。  
R0016133.jpg

■ 幅:635mm
■ ライズ:20mm(Low)
■ ベンド:9°スウィープ、5°アップスウィープ
■ カラー:ブラック
■ 材質:イーストンEC90カーボン
■ 平均重量:135g
R0016134.jpg

そして以前に購入していたBBBのハンドルステム。
■ 突出し:110mm
■ クランプ径:25.4mm
■ ステアチューブ径:28.6mm
■ アングル:6°
■ カラー:ブラック
■ 材質:アルミニウム合金
■ 平均重量:140g
R0016123.jpg


私は身長173cmなんですが、両手を広げると178cm。
2006年に1号車のANTHEM4のSサイズを購入した時から、
ハンドルとサドル間の窮屈さを感じていて、サドルを後ろに
動かしたり調整をしていましたが、ステムの長さとハンドルの高さを変えるのも一考と。
R0016126.jpg

ステムは剛性を考えアルミ合金にして、ハンドルはフラットにしようかライザーにしようかと
色々悩んだ結果、ベンドが少ないイーストンのEC90 SL HB25.4 ライザーバーに決定!
カーボンハンドルの振動吸収性はいかなるものか?!
R0016111.jpg

元々のステムの長さは90mmなので20mmアップ。
アングルは6°と同じですが、ステムの長さを変えると
ハンドリングが変わる、変わらないなど色々と書かれています。
R0016113.jpg

フィーリングの問題もあると思いますが、それは試乗してからということで
早速、作業に取り掛かる!バーエンドも取っ払う。
R0016135.jpg

完成!お~ハンドル高くなって雰囲気変わった。
R0016138.jpg

R0016139.jpg

R0016141.jpg

あれっ?カバー反対に付けてしまった(T_T) また直そ。
R0016142.jpg

この1年、コツコツとパーツを変えて軽量化。

セライタリア SLR XC ブラック 160g
R0016143.jpg

IRC MIBRO 26×2.10
R0016145.jpg

シマノ ディオーレXT PD-M785 SPD PEDAL
DSCF3958.jpg

えっ?、その前に体重落として脚力鍛えろって?
はい・・・(*_*;

さぁ~休日は山チャリの試乗だー!
R0016137.jpg



2013-03-18 12:36 | カテゴリ:山道へ
ようやく春の訪れか、天気はサイコー!

雪も無くなり、トレイルは雪の影響で倒木の丸太や枝、岩などが

ゴロゴロ

そこで、MTB師匠と一緒にトレイル大掃除をすることに!

山チャリを押しながら、岩や枝を拾いながらゆっくりと登って行く。
DSCF4298.jpg

そんな最中に、MTB師匠が崖を下りていく!?
DSCF4300.jpg

師匠よ、いずこへ?
DSCF4301.jpg

もしかして、滝つぼに飛び込むのか?!
DSCF4305.jpg

えっ!
DSCF4303.jpg

いえいえ、師匠は購入したニューカメラを試していたようです(^.^)
DSCF4321.jpg

写真撮影も楽しみながら、ひたすら林道を大掃除!
DSCF4310.jpg

そして、メインディッシュは、前回、みなさんが通るのに苦労したあの場所
【前回の模様】
DSCF4289.jpg

ひたすら倒木の丸太を取り除いたり、ツルを取ったり、
結構な時間がかかりました(^_^;)
DSCF4313.jpg

DSCF4314.jpg

そんなこんなで・・・元の林道の姿が現れました!
DSCF4319.jpg

あとは一気にダウンヒルを楽しむ!


でも強風でまた整備かも(^_^;)
DSCF4320.jpg