2013-02-19 12:43 | カテゴリ:S林道
雪山は危ないよ!?

前日の雪が嘘のように天気が良くなって来たので、

MTB師匠に電話し、雪山へGO!

前回の林道に入ると雪はとけており、まずまずのコンディション(この時点で午後1時半)
DSCF4204.jpg

少し雪は増えてきましたが・・
DSCF4206.jpg

眺めがよい場所で写真撮影!
DSCF4214.jpg

晴天の宮津湾にかかる天橋立!
DSCF4221.jpg

MTB師匠も感無量。
DSCF4222.jpg



でも標高が高くなるにつれて積雪も多くなり、押し、
DSCF4231.jpg

担ぎ、
1_20130218191620.jpg

しまいにはウィリー?
2_20130218191622.jpg

更に標高が高くなり、木々が開けた場所でカメラを向けると・・・

おー!ええ景色やな~
DSCF4236.jpg



約2時間の登りを終えて今回の目的地に到着(^_^;)
DSCF4239.jpg

ここで休憩タイム!

オーストラリア産のチョコレートの濃厚な甘さ、
DSCF4243.jpg

疲れも吹っ飛ぶ温かいコーヒー(^.^)
DSCF4244.jpg

二人で、はしゃぎながらの記念撮影!
DSCF4241.jpg

ここまでは順調でした・・・

さぁ、あとはダウンヒルを楽しもうと雪山をスタート!(笑動画)



登り下りを繰り返し、お互いに昔(5年以上前)も通ったよね?って

確認しながら山チャリを押したり、ペダリングしたり・・

携帯で現在地をチェックしながら、こんなところ通ったっけな~?

ちょっと困ったのは雪で山道が分かりにくく、昔に比べると分岐の山道が

増えている。

そして、そんな心配が的中・・・

行き止まりやないか=!(この時点で午後4時半、辺りは少し暗くなり始めた)
DSCF4248.jpg

やべぇ、今から休憩地まで戻れない、途中にあった細い山道まで戻り、そこから下ることに!

順調にダウンヒルをして安心していると・・・

また行き止まりやないか=!!(辺りは暗くなり始め、少し悲しくなり始めた)
3.jpg

二人して慰め合うように、アドベンチャーだな、アドベンチャーだね、と言い合う。



MTB師匠が行き止まりの茂みの中から山道を発見!
キャプチャ

よし!ここから下りて行けるぞ!ここからはダウンヒルだー!

おっとMTB師匠、危うくクラッシュ!

私も何度かクラッシュ寸前のダウンヒル。



いつもの山の麓に着いたのは午後5時半だった(^_^;)

DSCF4245.jpg

みなさん!山に行くときは必ず2人以上で行きましょう! (特に雪山)

あと、必ず、ライトも持参しよう!(暗いと泣きそうになります)

それから甘いモノ(非常食)

今日の一言:アドベンチャー


MTB師匠のホームページはこちら



2013-02-12 20:16 | カテゴリ:山道へ
先日の雪山ライドの興奮さめやらぬ中、MTB師匠と雪山ライドへGO!

でも、地元の山は、まだまだ雪が多い(*_*;
DSCF4162.jpg

お互いに誰のアイデアやって言い合いながら、ひたすら雪道を押しで進む。

でも、今回、MTB師匠も新兵器を投入!

それは・・・私が昨年末に購入したContour Roamの新型Roam2!(日本未発売)
DSCF4194.jpg
 
↑二人ともヘルメットの上にウェラブルカメラ装着で他人が見たら変態間違いなし!

時折、風景を眺めるMTB師匠。
DSCF4163.jpg

突然、大きな岩が現れ、更にMTBを押しながらハイクを続けて行くと・・・
DSCF4166.jpg

少しずつ標高が高くなり、そこから見た宮津の景色は・・・

すばらしい!

二人とも、来て良かっただろ~と、ここぞとばかり俺のアイデアやと言い張る!
DSCF4181.jpg

動画①(ちょっとだけ登り~ひたすら押し~記念撮影)


私の1号車 ジャイアントANTHM4も天橋立をバックに記念撮影。
DSCF4189.jpg

師匠のキャノンデール カーボンフレームのWサス
15年ほど前の物らしいけど、未だに近未来的なフレームでカッコイイ!
DSCF4192.jpg

帰りは来た道を下って雪上ダウンヒルを楽しむ!

動画②(根性なくて、すみませんダウンヒル)


結構、急な坂を押しで登ったので疲れましたが、新たな峠を発見
我らの山チャリは泥まみれじゃなくて、雪まみれでした(^.^)
DSCF4167.jpg




2013-02-10 12:18 | カテゴリ:山チャリ遠征
雪が降ってもMTBは山に登れる!?

ブログでお世話になっているARAさんのお誘いで、雪山ライドに参加してまいりました。

皆さんにお会いするのは初めてなんですが、ブログで何度か、お顔は拝見していました。

『こ、これが、今、京都府北部のMTBer間で有名?なARA!’S ファミリーか!』(>_<)感激。

DSCF4148_20130209203818.jpg

以外に路面は雪が少なく、そうこうしていると古道に突入!
DSCF4130_20130209203727.jpg

登り、下りを重ね見晴らしの良い所でパシャ!
DSCF4145.jpg

そして、噂のCAFE de ARA!だー!!
DSCF4137.jpg
DSCF4144.jpg

ここからは動画編です~

①雪山MTBライド 古道Yルートへ


②雪山MTBライド 古道Yルートへ その2


③雪山MTBライド 古道:新規ルート(登りじゃなくて、担ぎ!)


④雪山MTBライド 古道Nルート(ARA!さん、大丈夫?、私もコケました。)


カリスマARAさん、色々とお気づかい有難うございました。
NINERはコーナーの度にシャアのごとくの早さで消えていきました!(^.^)
DSCF4134.jpg

YOYAさん、深紅のGTカッコ良かったです。ピカピカの新車は
羨ましいです。また宮津にも来て下さいね!(^.^)
DSCF4135.jpg

なべちゃんさん、ジャイアント同士また仲良くして下さい。
急こう配でも切りこんで行く姿はまさにサムライでした!(^.^)
DSCF4132.jpg

てっちゃんさん、後ろも走らせて頂きましたが、軽量のSCOTTの
早さに遅れないようにサドルの熊ベルを必至で追いかけてました!(^.^)
DSCF4133.jpg

きんちゃんさん、一緒に走って頂いて有難うございました。
ぬかるみで後輪がブレる中、長靴でヒルクライムは凄かったです!(^.^)
DSCF4147.jpg

今回、山チャリをして改めて感じたのはトレイルを自分たちが整備することで

更に楽しみも増し、また、これまで地元の方々が保全してきて頂いたおかげもあるのだと。

そういった感謝をいつも忘れずに、わが町でも山を愛していこうと思いました(^.^)

皆さん本当にありがとうございました!楽しかったです!!

DSCF4158.jpg

PS.動画はカメラの位置が低すぎました。ゴメンナサイ




2013-02-04 22:40 | カテゴリ:I の滝コース
久しぶりに良い天気だったので、近くの山へGO!

雪が心配でしたが、完全に溶けていました(^.^)

DSCF4104.jpg

DSCF4100.jpg

トレイルとしては、木が倒れていたり、岩がゴロゴロとあって
少々走りにくいですが、滝の上流だけあって綺麗な景色を見ながらのライドです。

DSCF4099.jpg

先日購入した、ONYONE オールウェザージャケットを着てきましたが、
カメラ付きヘルメットのこの格好を登山者に見られたらかなりの変態。
DSCF4119.jpg

レインジャケットですが、あまりムレなかったので良かった(^.^)/
帰りは、ビビりながら、ゆる~くダウンヒルを楽しみました。



おまけ。
今回はブログでお世話になっているARA!さんのマネをしてランチを楽しみました!

DSCF4109.jpg

10年ほど前のガスバーナーコンロでしたが、まだ使えた(^_^;)

DSCF4110.jpg

体が冷え切って寒かったですが、渓流を見ながら熱いラーメンを
食べてテンションは

DSCF4112.jpg

10年ほど前にキャンプに凝っていて、クッキングツールやテントなど
買いそろえていましたが、マイブームが去って倉庫に眠っていました。
また使ってやろうかなぁ~


2013-02-03 00:16 | カテゴリ:I の滝コース
10年ぶりに倉庫から取り出してきた、キャンプグッズ!

DSCF4089.jpg

明日は山チャリに行こう~♪ 私も