2017-09-10 15:38 | カテゴリ:アドベンチャーライド
以前から地図アプリで見つけていた、とある山道。

地形図を見ると山チャリを持っていけそうな傾斜、おまけに2年前に行ったHCトレイルに繋がりそうな予感。

そこでアドベンチャーライドと言えば、地元をこよなく愛するNZ人のアオラキさんに連絡!

秋晴れの中、トレイルに向かう!
IMGP8051.jpg

地図アプリで入り口を見つけトレイルイン!
IMGP8053.jpg

いつもはアオラキさんが先頭でクモの巣ガードをしてくれるのですが、今回はカッパが先導
IMGP8054.jpg

いきなり、担ぎです(^-^;
IMGP8056.jpg

この辺りは神秘的な雰囲気。
IMGP8058.jpg

しばし、休憩のあと、更に登る。担いで・・・
IMGP8057.jpg

こんなことをしている地元民は我々だけやろうなぁ~と話しながら登る。
IMGP8059.jpg

苔に覆われた場所もいい感じ
IMGP8061.jpg

竹林の尾根も絵になります。
IMGP8064.jpg

ちょっと乗ってみる。
IMGP8065.jpg

アップでもう1枚(^_-)-☆
IMGP8066.jpg

更に登り続けて、二人とも汗が滝のように流れていきます。
IMGP8068.jpg

ようやく頂上に到着!2時間近くかかってしまった😵💧
IMGP8069.jpg

アオラキさんは何やら写真撮影。
IMGP8071.jpg

眼下にはこれまたきれいな青空と海。この角度から見たのは初めて。
IMGP8072.jpg
 
ここでカッパランチを作る。
調理中に私の腕に大きなダニがいて焦る!(アオラキさん撮影)
2017091018182502d.jpg

アオラキさんがダニに咬まれたときは型紙などでV字を作ってダニを取るのが良いという話を教えてくれました。※後記アリ
IMGP8074.jpg

ここから尾根沿いにHCトレイルを目指そうと思いましたが、古道は途切れ、二人とも体力も限界近くだったので、そのまま来た道を折り返しダウンヒル~!
IMGP8075.jpg

今日はこれでおしまい・・・ 

と思いきや、自宅に帰り、いつものようにシャワーを浴びていたら、何やら赤黒いモノが太ももについているではないか!!※上記アリ

よ~く見ると・・・

ダニやん!マダニが咬みついてるやん!!

ひぇ~と思い、お湯を浴びせたけど、ぜんぜん離れない!

そういや、ランチの時に腕にもダニがいたけど、あそこはマダニ君たちの住みかやったのね!😂

そこでアオラキさんが言っていた話しを思い出し、お代官様の洗顔クリームの底でV字を作り、直ぐに実践!

ぽろっと、ダニが簡単に離れました。ほっ、良かった。

現在も咬んだあとは、赤くもなっていないのでセーフ?

でも、ウィルスを持っている個体であれば感染すると潜伏期間があるようなので、大人しくしてます。

今日の言葉。「咬まれたら、焦らず、慌てず、V字を作ろう

アオラキさん、ありがとう。

おしまい。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
2017-05-30 07:15 | カテゴリ:アドベンチャーライド
最近は公私とも忙しい日々を。

そんな中、気分転換に探検ライドへ!
IMGP7882.jpg

これまで、数々の探検ライドをやってきましたが、崖を登ったり、雪山に遭難しかけたりで、今回はどうなることやら。

探検ライドのお相手といえば、地元をこよなく愛するNZ 人のアオラキさん
IMGP7883.jpg

我々二人はとある廃村を目指して進みます。
IMGP7885.jpg

そこまでの道のりはキツイ勾配がある山道を上って行きます。
IMGP7886.jpg

時には押しのぼり。
IMGP7887.jpg

きれいな小川を見ながら進みます。
IMGP7888.jpg

出発から約一時間後、目的地に到着!
IMGP7890.jpg

ここからは山チャリ担ぎ上げて登山です(^^;
IMGP7891.jpg

その前にアオラキさんからプレゼント!
IMGP7892.jpg

ニュージーランド通な方はご存じのモロバー!甘~い♪
IMGP7893.jpg

古道の在りかは不明なので、おそらくこの辺りから。
IMGP7894.jpg

古道かと思っていた場所はミステリアス場所の跡地でした。
IMGP7895.jpg

詳しくはアオラキさんのブログにて。

そして、ここからは苦しい山越え。
IMGP7897.jpg

鉄塔の景色を見ながら登って行きます。ちょっと雲行きが怪しくなってきました。
IMGP7899.jpg

前日の雨で、足が滑りそうになりながら必至に登って行くと・・・
IMGP7900.jpg

熊の爪痕発見!
IMGP7901.jpg

熊さんに遭遇しても、山チャリ担ぎ上げしてては逃げれません!!

頑張ること約一時間、尾根に到着。どうやら古道のようです。
IMGP7902.jpg

ここでランチ休憩♪
IMGP7903.jpg

今日はカッパサンドイッチです(^.^)
IMGP7904.jpg

雨が降ってきたので、急いで林道へ向けてダウンヒル!で、この辺りに下りてきました。
IMGP7905.jpg

ここからは慣れた林道、せっかくなので、分岐の道をいくつか下調べ。

途中、ワイルドアニマルにも遭遇しながら、無事、市内へ到着!

久しぶりの探検ライド、楽しかったです!
アオラキさん、ありがとう!cheers mate!

おしまい。

動画へ続く。


にほんブログ村



2017-03-20 09:28 | カテゴリ:アドベンチャーライド
春の気配が漂う三連休。天橋立を気持ちよく走る。
IMGP7699.jpg

元伊勢籠神社を通過。
IMGP7702.jpg

気持ちいい天気の中、海岸線を走る。
IMGP7703.jpg

山里を走る。
IMGP7705.jpg

今日のパートナーはMiyazuをこよなく愛するNZ人のアオラキさん!
IMGP7706.jpg

トレイル入口で記念撮影!今日は雪がなさそうな昇龍の滝から、未開のトレイルを目指します!
IMGP7709.jpg

大雪の影響か、落石や倒木が多いです。
IMGP7711.jpg

少し雪がありますが、4年ぶりに、ここへ。来たら必ず立ち寄る場所へ。
IMGP7713.jpg

じゃーん、これが昇龍の滝!
IMGP7716.jpg

滝の両脇には仏像?が2体。
IMGP7718.jpg

こちらは不動明王かな?
IMGP7719.jpg

お坊さんが修行する場所と言われてますが、ここで調子に乗るカッパは後でバチ?があたります(^^;
IMGP7721.jpg

ちょっと、雪が増えてきました。
IMGP7723.jpg

シカの角を発見してご満悦なアオラキさん。
IMGP7725.jpg

お、お、雪多くない?!

唖然とする二人。
IMGP7727.jpg

ご、ごめんなさい。また、コースのチョイス間違えました(^^;)

アオラキさんは膝まで沈む。
IMGP7726.jpg

ゴールははるか向こうの山・・・私は東向きの斜面と思ってましたが、西向きで雪が多かった(*_*;
IMGP7728.jpg

いつもの『誰のアイデアや』と言い合う二人。はい、ここのチョイスはカッパのアイデアです(^^;)
IMGP7729.jpg

雪がない時でも、大変な激坂を上る。いや、押し登る。
IMGP7730.jpg

私の靴は中までおもいっきり、濡れてしまいましたが(バチ1)、アオラキさんは、私のコースを疑って念のため、防水ソックスでした。

ようやく舗装道へ。
IMGP7732.jpg

そして、到着したランチポイントは日本一成相山パノラマ展望台。
IMGP7733.jpg

う~ん、霞んでます(^^;) ここで、突風が吹き私のグローブが飛んでいきました(バチ2)。
IMGP7734.jpg

そして、ここからはアオラキさんのご案内で未開のトレイルへ!
IMGP7735.jpg

倒木も多いです。
IMGP7736.jpg

でも乗れるところは乗る!
IMGP7737.jpg

ここは古道やね。整備したら結構楽しいトレイルになりそう(^^)
IMGP7738.jpg

春の訪れを実感するアオラキさん。
IMGP7740.jpg

ちょこっと動画。


ということで、疲れた、ホンマに疲れた。

全身が痛くて、もがきながらブログを書いています(^^;)

これまで、過去数回のアオラキさんとのアドベンチャーライドはいつもこんな感じで終了。

詳しくはアオラキさんのブログをご覧ください(^_-)-☆

でも、また遊びましょう~! See you next time mate !

おしまい。
2014-06-17 08:00 | カテゴリ:アドベンチャーライド
世間では梅雨シーズン真っただ中。
IMGP4332.jpg

でも日本海側の当地は比較的穏やかな日が続いています。

そんなこんなでやって来ました京丹後市の久美浜駅。
IMGP4247.jpg

久美浜の町を走っていきます。
IMGP4248.jpg

久美浜湾を見ながらのライド。
IMGP4249.jpg

今回もバディは私を山チャリの世界に引き込んでくれたアオラキさん
IMGP4250.jpg

向かうは兵庫県豊岡市方面。
IMGP4251.jpg

田園風景を眺めながら、のんびりライド。
IMGP4252.jpg

おっと、いきなりコウノトリ発見か?
IMGP4253.jpg

違いますね・・・
IMGP4254.jpg

さて、ここからは峠越え。
IMGP4258.jpg

IMGP4259.jpg

京都府と兵庫県の県境まで来ました。ここからは豊岡市。
IMGP4260.jpg

さて、ここからが本日のH・K林道の入り口。
IMGP4262.jpg

師匠と記念撮影。
IMGP4267.jpg

林道脇の小川も大変綺麗です。
IMGP4268.jpg

まずは緩やかなトレイル。
IMGP4269.jpg

こんな感じでとても綺麗なダブトラです。
IMGP4271.jpg

IMGP4272.jpg

トレイルを1時間ほど上った所が国指定の天然記念物の大トチノキがある入り口。
IMGP4275.jpg

入り口の看板はあっても、どこから入るのかよく分かりません(^_^;)
IMGP4277.jpg

大トチノキまでのコースを示す虎ロープ発見。
IMGP4278.jpg

師匠はタフですね、あたしゃバテバテ。
IMGP4281.jpg

ここまで登ってくるとあたりはコケで覆われていて神秘的な感じ。
IMGP4283.jpg

大トチノキが見える頃には急斜面の上りで私はあの世へ行く寸前でした。
IMGP4284.jpg

ドーン!、こちらが国指定天然記念物の大トチノキ。樹齢300年以上だとか・・
IMGP4286.jpg

IMGP4287.jpg

幹まわりは7.2M!
IMGP4289.jpg

木の中は空洞になってました!
IMGP4292.jpg

二人で記念撮影。
IMGP4294.jpg

私は急斜面の下りで膝に負担がかかってヘロヘロ。
IMGP4295.jpg

木の筏橋も渡ります。
IMGP4296.jpg

トレイルに戻った頃には私は大トチノキまでの登山でスタミナを使い果たしました・・
IMGP4298.jpg

師匠はマイペースで元気な感じ。
IMGP4301.jpg

笑顔で急斜面を上っていきます。
IMGP4302.jpg

林道の幅も広く、走りやすいんですが、ここからが辛かった・・
IMGP4303.jpg

この辺りの斜面を調べてみると・・
IMGP4304.jpg

勾配28.7%でした(*_*;こりゃ、坂道ヘブン外伝間違いなしだな。
IMGP4305.jpg

目的地の場所までまだ時間がかかりそうなので林道脇でランチタイム~♪
IMGP4306.jpg

今日は山ラーメン(チリトマト味)
IMGP4308.jpg

山コーヒーでいっぷく。
IMGP4310.jpg

食後も激坂を上っていきます。
IMGP4312.jpg

師匠は余裕ですな~
IMGP4313.jpg

この辺りが標高400M強の頂上付近。まだまだ激坂
IMGP4315.jpg

ここまで来ると日本海も見えてきました(津居山漁港かな?)
IMGP4316.jpg

こちらは城崎方面の円山川が見えます。
IMGP4318.jpg

本道に戻ってきたのでここからダウンヒル~♪
IMGP4321.jpg

あの山からダウンヒルしてきました。
IMGP4323.jpg

市内の道路まで戻ってきたところ師匠は写真撮影(私はスルー※後で失敗に気がつく)
IMGP4324.jpg

次ぐに訪れたのは本日2つめの国指定の天然記念物の玄武洞。
IMGP4329.jpg

身長190m以上の師匠と比べても大きさがわかります。
IMGP4331.jpg

160万年前に起こった火山活動で流れ出した溶岩が冷え固ったもので全部で5つの洞から形成。
なんと入場料無料!!
IMGP4334.jpg

玄武洞をあとに次は円山川沿いをサイクリング~♪
IMGP4335.jpg

良い天気でご機嫌な二人。
IMGP4336.jpg

厳島神社楽々浦宮のある離湖のような入江?です。
IMGP4339.jpg

ここからは峠をこえて県境に向かいます。もうヘトヘト。
IMGP4341.jpg

ようやく京都府へ戻ってきました。
IMGP4342.jpg

本日は走行距離40km以上。とても良いコースでした。

ん?待てよ。

コウノトリらいどってタイトルは??

はい、豊岡市のホームページのフリー素材からのコウノトリ写真です。
tk_image.jpg
私は白と黒のこの鳥を発見したにもかかわらず、あまりの疲れで撮影スルーしてしましました・・・

コウノトリを見たい方はアオラキ師匠さんのブログまでどうぞ!

動画編に続く・・・